TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)> カラーマスターHB-5000EDシャフトレスオフセット輪転機、初のユーザー見学会開催
これまでの情報  - 展示会情報 -
カラーマスターHB-5000EDシャフトレスオフセット輪転機、初のユーザー見学会開催


B縦半裁カラーマスターHB−5000EDシャフトレスオフセット輪転機は、平成15年5月に発表して以来、ご好評を頂いています。この度、お客様から「稼働中の機械をぜひ見学したい」との多くのご要望があり、野澤印刷株式会社様のご協力で、平成16年5月28日、水戸市内のホテル並びに同社印刷工場においてユーザー見学会を、当社としては初めて開催しました。
見学会は、印刷会社をはじめ関係者約100名が出席され、ホテルでの技術説明終了後、印刷工場で実機運転が行われ、印刷速度を800rpmの最高速度まで上げて、折丁の異なる印刷物を見学された方々にその場で配布しました。
HB−5000EDは、新聞輪転機で実績のあるシャフトレスドライブ技術を、極めて高精度が要求される商業用輪転機に応用して開発されました。シャフトレスドライブ機構の採用で、印刷ユニット、折畳ユニットなど各装置を単独で駆動することができますので、印刷準備時間の短縮や損紙・ランニングコストの削減、メンテナンスを容易にします。また、輪転機レイアウトのフレキシブル化、作業環境の向上などが図れます。これらの特長を生かし、刷版切替え作業の簡素化や徹底した時間ロスの削減による高生産性を実現、小ロットから大ロット、さらにチラシから高級カタログまで対応できる適応範囲の広い商業用オフセット輪転機で、最高印刷速度は800rpmです。
 

著作権