TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)> ハマダ印刷機械の輪転機事業買収、新会社「伊賀マシナリー」設立、営業開始。
これまでの情報
ハマダ印刷機械の輪転機事業買収、新会社「伊賀マシナリー」設立、営業開始。
当社は、ハマダ印刷機械株式会社の輪転機事業を買収、100%出資の子会社で運営に当たる「株式会社伊賀マシナリー」を新たに設立し、平成16年11月1日より営業を開始しました。
この買収によって、輪転機事業における設計、製造、販売、知的財産、技術情報、ノウハウなどの全てと、ハマダ印刷機械旧上野工場の土地、建物、設備、並びに輪転機製造にかかわる生産設備の全て、輪転機事業に携わる人員が伊賀マシナリーに移行されました。
これにより、東京機械グループは各種新聞用輪転機から商業用輪転機に至るまで豊富なバリエーションが揃い、ユーザーニーズに合わせた製品を提供する環境がより充実し、さらに災害リスクの低減、生産能力の増強、西日本方面のサービス体制が強化されることになりました。
伊賀マシナリー
■ 伊賀マシナリー概要
主な事業内容 輪転機及び付属機械の製造販売
本 社 〒518-0001
三重県伊賀市佐那具町98番地
TEL 0595-23-3151
面 積

敷地面積25,000m

2

、工場延床面積 30,000m

2
代表者 代表取締役社長 長尾 伸明
資本金 5,000万円
大阪営業所 〒555-0012
大阪市西淀川区御幣島2丁目15番28号  ハマダビル3F
TEL 06-6472-6035
東京事務所 〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番24号 東京機械本社ビル1F
TEL 03-5441-5391
製品紹介
コンソールシャフトレスTWα 新聞用シャフトレスオフセット輪転機
「コンソールシャフトレスTWα」
コンソールシャフトレスTWαは、高精度なシャフトレス技術により高い印刷品質と安定したテンションを誇り、操作性にも優れた、新聞4ページ幅2ページ周長(4×2)のH型タワー輪転機で、最高印刷速度は15万部/時です。シャフトレスドライブ方式のため、新工場への据え付けはもちろん、既設機への増設あるいは厳しい設置条件にも柔軟に対応できます。
ニュークラウナーTWβ 新聞用シャフトレスオフセット輪転機
「ニュークラウナーTWβ」
コンパクトに設計されたニュークラウナーTWβは、新聞2ページ幅で2ページ周長(2×2)の版胴とブランケット胴を装備し、高精度なシャフトレス技術により最高印刷速度7.5万部/時で、高い印刷品質を実現します。機械サイズがコンパクトなため、操作や版替え作業などが行いやすく、また様々な印刷にも対応できる柔軟性が評価され、中国では既に10セットの納入実績があります。
ニュークラウナーTWβ 商業用シャフトレスオフセット輪転機
「B縦4裁アーバンウェブBM440」
小ロット対応の小回りの効く輪転機で、省スペース、コンパクト化、印刷品質の追求、低騒音・省エネ稼働の実現、デジタル対応(CIP3対応)、オペレーターの負荷軽減など、あらゆるニーズに対応できる高性能機です。印刷速度は3万枚/時、シート出し、折り出し、結束まで一貫して行うことができます。 
省エネやメンテナンスの簡素化、安全性の向上が図れるほか、印刷精度の向上、機械運転音がより静かであることなどが特長です。さらにシャフトレスドライブ方式により、単独で版替えができ、作業時間が短縮できます。CIP3対応及び刷版のパンチシステムの採用で、損紙の大幅な削減を可能にします。
ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権