TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)> 商業輪転機を納めたお客様 - 名鉄局印刷株式会社殿 株式会社メイリン大安工場殿-
商業用B縦半裁カラーマスターHB―5000EDRオフセット輪転機を納めたお客様
名鉄局印刷株式会社殿
株式会社メイリン大安工場殿
お客様の声
当社は平成9年、 名鉄局印刷株式会社の輪転部門として設立されました。 当初、4色のB2輪転機(シーター付)1台、1色のB2輪転機(B5折出し専用機)1台の計2台体制で出発致しました。 工場は三重県いなべ市にありますが、 将来第2名神高速道路と東海環状道路の整備により、 いなべインター予定地と近くなり、 物流の拠点となります。
印刷物は、 チョッパー物を主体とした、 熟練や手間のかかるB5・AB5判の製本物が全体の7割近くを占めており、隣接の当社製本工場にて一貫した生産体制を完備しています。
今回、 東京機械製作所製のHB―5000EDRの導入により、4色のB2輪転機が2台となり、 その印刷物のバリエーショ
ンを増やすことができました。
HB―5000EDRは、
1. 正・逆フォーマーにしたことにより、単一基で1列出しの場合、 折機のバックアップが可能(B4-8P出し、B5-16P出し)
2. B4ペラシートが2つの折機ともに可能
3. 長B3チラシがインラインでできる
4. B5―16P出しは、2種類の折り出しが可能
―などの特長があります。
もちろん、 シャフトレスの効用は言うまでもありません。 特に今回の導入にあたっては、 そのコンパクトさと、 排紙形態のバラエティーにより決定したといっても過言ではありません。また、 打ち合わせ段階での何箇所かの設計変更、仕様変更にも充分に対応して協力頂いたので、 理想的な輪転機になりました。
また、 CTPも導入し、 データでの受取りが約9割を占めるに至っています。 面付け後、 エプソンカレーダによって確認を
行い、同時にインキデータをCIP3システムにより印刷機に直接入力するなど、作業の効率化を推し進めています。
今後は、 顧客の要望に沿えるよう設備の増強と効率化に努めていきます。
輪転機構成
給紙部(2腕オートペースター付) 1台 冷却部(4本ローラー型) 1台
インフィード部 1台   折部(単幅2胴式2:2、チョッパー付) 2台
印刷部(水平B―B型) 4台   シャフトレス駆動および制御装置 1式
乾燥部(全熱風式・脱臭装置付) 1台      
 
主な仕様
巻取紙

紙質 : コート紙、上質紙、中質紙、更紙、新聞

坪量 : 40g/m 2 〜130g/m 2 (B全連量34kg〜108kg)
直径 : 最大1100mm
紙幅 : 最大880mm, 813mm, 765mm, 最小625mm
版胴円周長 546mm
カットオフ 546mm
最高速度 800rpm
色数 表4色、裏4色
折丁
B4判    2頁×1列出し、または2列出し
   4頁(長B3)×1列出し
   4頁×2列出し
   8頁×1列出し
B5判    8頁×2列出し
    16頁×1列出し
ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権