TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)>drupa2008に出展
 -展示会情報-
drupa2008に出展

国際印刷機材展drupa2008が、 2008年5月29日 から6月11日までの2週間、ドイツのデュッセルドルフで開催されました。会場は前回より2ホール増設された全19ホールを使用して行われ、出展社数は世界52か国から1971社、日本からも43社が出展し、391,000人の来場者がありました。
当社は、インクジェット印刷装置を搭載したCOLOR TOP MINIの実演展示を中心に、 カラートップシリーズ、カラーマスターシリーズとTKSグループの製品群の展示を行いました。
B縦半裁タワー型オフセット輪転機COLOR TOP MINIは、新聞からコマーシャル印刷まで可能な小ロット、多品種生産に対応した輪転機です。 展示機はオートペースター付2腕給紙部、 シャフトレス駆動のインフィード部、H型タワーユニット、そして2:2:2折機にBTCを接続した構成で実演を行いました。
実演は、印刷速度550rpmで、インクジェット印刷による可変情報の印刷とオフセット印刷によるハイブリッド印刷で、紙面ごとに異なる印刷サンプルを印刷し、さらに最高速度の850rpmで、通常のオフセット印刷を行い、紙面品質の高さとハイブリッド印刷による高い技術力を余すところなく披露いたしました。
また、ブース内に設置した大型画面モニターで、TKSおよびTKSグループの紹介、当社の代表的なオフセット輪転機であるカラートップシリーズ、カラーマスターシリーズやグループの製品群の紹介を行いました。
TKSブースには連日多数の来訪者があり、盛大な展示会でした。なかでも、ハイブリッド印刷の実演は訪れた方々に好評を博しました。


 

ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権