TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)>
 
中国・合肥晩報社様、HB-5000EDオフセット輪転機の調印式

調 印 式
カラーマスターHB-5000EDオフセット輪転機
弊社は、中国・合肥晩報社様より、「カラーマスターHB−5000EDオフセット輪転機」を受注し、去る2011年12月21日、同本社に於いて調印式を行いました。

合肥晩報社は、中国の内陸に位置する安徽省合肥市に本社を置く、安徽省有数の新聞、『合肥晩報』『合肥日報』『江淮晨報』『今日生活報』を発行する新聞社で、印刷・物流・広告などの会社も保有する一大マスメディア・グループ会社です。

この度、グループ印刷会社である合肥報業伝媒有限公司様に、カラーマスターHB−5000EDオフセット輪転機をお納めすることとなりました。

調印式には、合肥晩報社より社長の張向東様、副総編集長の謝暁柏様他、首脳部の皆様が出席されました。

今回、合肥報業伝媒有限公司が、広告・雑誌などの商業印刷を内製化されることで、商業用オフセット輪転機の導入を計画され、選定にあたっては、各輪転機メーカーの推奨機種を詳細にご検討頂きました。

弊社は、国内の印刷会社に於いて50台以上の稼働実績があるベストセラー機で、中国・韓国の印刷会社にも実績のある、商業用B縦半裁シャフトレスオフセット輪転機「カラーマスターHB−5000ED」をご提案致しました。


合肥晩報社では、既に2005年より、私どもTKSグループ会社である伊賀マシナリーの2×2型ニュークラウナー新聞用オフセット輪転機が稼働しております。

伊賀マシナリー製の新聞用輪転機ユーザーである同社より、TKSの技術力・アフターサービス・総合力を評価して頂けたことが、この度の商業用オフセット輪転機の採用決定となりました。

弊社の商業用オフセット輪転機は、中国の印刷会社では、既にご使用頂いておりますが、中国の新聞社への納入は、今回が初めてとなります。この成約が、中国新聞業界の中で、国営企業である新聞社が商業用オフセット輪転機導入の起爆剤となることを期待しております。
 
 
ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権