TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)>
 
drupa 2012出展レポート

去る5月3日から16日までの2週間にわたり、ドイツ・デュッセルドルフに於いて、国際総合印刷機材展drupa 2012が開催されました。

世界52カ国から1850社の企業が出展した今回のdrupaは、130カ国より約31万人の来場者が集まりました。来場者数は前回の2008年に比べて、約7万5千人の減少となりましたが、全体の半数以上を経営者層が占め、海外からの来場者も全体の60%以上の約19万人となりました。これはdrupaが、世界的に重要な商談の場として位置づけられている証しといえましょう。

このようななか、弊社ブースにも連日多くのお客様に足を運んで頂き、デジタル印刷機JETLEADER(ジェットリーダー) 1500の実演展示と、4×1タイプのカラートップ5000UDIの機械展示をご覧頂きました。


drupa 2012を開催したメッセ・デュッセルドルフ会場
弊社TKSブース
デジタル印刷機JETLEADER(ジェットリーダー)1500 4×1タイプのカラートップ5000UDI
 
弊社ブースは、メインテーマに「Think variable: boundless opportunities!」(バリアブル印刷、それは無限の可能性)を掲げて、1日4回の新聞・一般印刷の実演を通して、デジタル印刷を用いて生み出される新しいビジネスモデルをご紹介致しました。

まず新聞印刷では、当日付けの『米国版THE WALL STREET JOURNAL』(ブロードサイズ)の実演を行いました。毎朝、米国から送られてくる紙面情報を弊社ブースで受信し、TKSワークフローで処理、これを米国版と同じ紙面構成(最大5セクション72ページ)で、解像度600×300dpi、毎分150メートルの速度で印刷致しました。

「ニューヨーカーよりも早く、ドイツで同じ新聞を読めるとは驚きだ」「新聞折されたデジタル紙面を初めて見た」「オフセットにひけをとらない印刷品質だ」等、印刷されたばかりの新聞をご覧になったお客様から、大きな反響を頂きました。

また事前にお預かりした紙面情報をもとに、ベルリナーサイズの『韓国・中央日報』やタブロイドサイズの『京都新聞』の印刷も行い、ジェットリーダーのフレキシブルな性能を実感して頂きました。

◇新聞印刷の実演
ブロードサイズの5月16日付『米国版THE WALL STREET JOURNAL』(4セクション)
ベルリナーサイズの『韓国・中央日報』(左)とタブロイドサイズの『京都新聞』
 
一般印刷では、上質紙を使用してタブロイドサイズの『WEEKEND JOURNAL』と『TKS MAGAZINE』を、解像度600×600dpi、毎分150メートルの速度で印刷致しました。その後、速やかにジョブチェンジを行い、『TKS 写真集』(A4サイズ)や『ノートブック』(A5サイズ)の印刷から製本までを、ノンストップで実演作業しました。この実演の様子は、ビデオカメラでブース内にライブ中継して、作業の雰囲気をよりリアルにお届けしました。

このように新聞印刷だけではなく、空いた時間を雑誌やカタログ、製本と効率よく有効活用できる一般印刷のビジネスモデルもご提案することで、ジェットリーダーのあらゆる可能性をお客様にご理解頂けたと共に、大変好評を得ることができました。

 
◇一般印刷の実演
タブロイドサイズの『WEEKEND JOURNAL』 (左)と『TKS MAGAGINE』
A4サイズの『TKS写真集』(左)とA5サイズの『ノートブック』
 
弊社ブースには、連日多くのお客様がご来場されました。

5月3日 のdrupa初日は、Dow Jones社からSenior Vice President of Operations のJoseph Vincent様、他2名の首脳部の皆様にお越し頂きました。まずはジェットリーダーの「drupaデビュー」のセレモニーとして樽酒の鏡開きを、弊社代表取締役社長(現相談役)・芝則之らと共にご参加頂きました。この時の模様やJoseph Vincent様のコメントは、米国の新聞印刷関連専門誌『NEWSPAPER TECHNOLOGY』5・6月号のカバーページに掲載されています。

インドからは、展示機カラートップ5000UDIの同機種をお納めした Mathrubhumi社様や、カラートップ5100UDIの受注が決定したHT Media社様がご来場。さらにインド最大の発行部数を誇るTimes of India社のCEO・Ravi Dhariwal様に、ジェットリーダーのスタートボタンを押して頂くというシーンもありました。また中国をはじめ、南米・欧州・中近東・北アフリカ諸国から新聞社、印刷会社等、多数の訪問を受けました。

 
Dow Jones 社・Senior Vice President of OperationsのJoseph Vincent様(中央)ら首脳部の皆様との鏡開き 『米国版THE WALL STREET JOURNAL』を手に取られるJoseph Vincent様
 
毎日の印刷実演では、紙面品質を常に出展他社と比較されましたが、どの来場者からも高い評価を頂きました。そのなかで、あるメディア関係者からのコメントが忘れられません。

「今回のdrupaでは、他社はデジタル印刷の『ショー』を演じていた。しかし、TKSではデジタルの『Print』を見せてもらった」。

このひと言は、弊社が長年にわたり新聞輪転機で培ってきた技術力をお客様にご理解頂き、ジェットリーダーの開発に携わってきた取組みが評価されたことの表れであると、手前味噌ではございますが大きな自信にもつながりました。

今回のdrupaでは、確かな手ごたえを得ることができました。会期中に商談へと進んだ案件がございます。近いうちにご報告できることを楽しみにしております。


ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権