TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)>
 
JANPS2012出展レポート
 
 
 
 
バリアブルフォルダータイプJETLEADER1500  
 
 
ブロードサイズの印刷実演  

去る11月27日から29日までの3日間、東京ビッグサイトに於いて、第21回新聞製作技術展JANPS2012が開催されました。

今回のJANPS2012の統一テーマは、「読む 見る つたえる 今あたらしい新聞技術」でありました。私ども東京機械製作所は、このテーマの中の、「今あたらしい新聞技術」に着目してブース展示を行いました。

皆様に「ジェットリーダー」の魅力と性能をご覧頂くにはどうしたら良いか。印刷実演に、様々な工夫を凝らしました。

まず、お客様より事前にお預かりした紙面データをもとに、『朝日新聞』『毎日新聞』『読売新聞』『日本経済新聞』『産経新聞』『日刊スポーツ新聞』の6種類の新聞を、それぞれ10部ずつ連続印刷することにしました。

続いて、アメリカサイズのブロード判新聞を、わずか2分のカットオフ切り替えの後にスタート。ここで活躍したのが、今回の東機ブースの目玉、「バリアブルフォルダー」です。

では、「バリアブルフォルダー」とは何か?

新聞の紙面データを自由自在、すなわちバリアブルに処理可能であるのに、その後工程が単機能では。そういった私ども自身の根本的なジレンマをも解決することに成功した、これは世界初のカットオフ自在の折機なのです。

「バリアブルフォルダー」の最大の特長は、546ミリから最大813ミリまで、ミリ単位で、折のカット長を自在に調整ができることです。

実際の新聞印刷や、今回のデモにおいては、ブロードサイズ、タブロイドサイズ、あるいはベルリナーサイズといった限られた判サイズに関しての説明となりますが、各判サイズの中間の、いわば中途半端なサイズもミリ単位で処理可能ということですから、当然、変形版の新聞や、商業印刷への展開も視野に入って参ります。

今回、私どもが開発した「バリアブルフォルダー」の登場により、ブロードサイズ、タブロイドサイズ、ベルリナーサイズなど様々なサイズの新聞の折出しだけでなく、B5判、A4判の商業印刷物を、この1台の「ジェットリーダー」だけで印刷することが可能になったということになります。

さて、JANPSでの実演に戻りましょう。

「バリアブルフォルダー」の機能を用いて、「ジェットリーダー」から、日本サイズの新聞とは異なった、アメリカサイズの『THE WALL STREET JOURNAL』が次々に排出されていきます。

その後、巻取紙を交換。今度はカットオフ546ミリに変更したタブロイド判の新聞を印刷していきます。この紙面は産経新聞社様が今回のJANPSのために特別に製作した『SANKEI EXPRESS』です。

この『SANKEI EXPRESS』は、学生の就業体験促進を目的とした、いわゆるインターンシップの一環として、産経新聞社様と國學院大学、専修大学の学生さん達が協力して紙面製作をされたものです。

実際のデモでは、その学生さん達に登壇頂き、印刷開始のボタンを押してもらったり、題字の色が1部ずつ異なる5種類の『SANKEI EXPRESS』を、5人の学生さんにアピールして頂いたりと、紙面製作以外にも、いろいろと手助けをしてもらいました。

新聞印刷以外の活用方法としては、タブロイドサイズにチョッパー折を入れた商業印刷として、B5判のマガジン製作の一例もご覧頂きました。このように、新聞印刷と商業印刷の両方の使い方ができるもの「ジェットリーダー」の特長の一つです。
 
日本サイズとアメリカサイズブロード判のカット長を比較 刷り上がった『SANKEI EXPRESS』を披露する学生さん
B5判の商業印刷実演  
 
「JANPS展示賞」を受賞したTKSブース  

印刷実演では、回を重ねるごとにお客様が増えていき、最終日には実演が始まる前から満席となり、ブース前通路も立ち見のお客様で埋め尽くすほどの大変な盛況ぶりとなりました。

このように弊社ブースの展示を創意工夫し、印刷実演では展示会を大いに盛り上げたということで、日本新聞協会様より「JANPS展示賞」まで頂戴することができました。

以上のように印刷実演を通して、バリアブル印刷を生かした新聞印刷、そしてバリアブル折機を組み合わせた商業印刷など、デジタル印刷の様々な可能性をご紹介させて頂きました。30分という短い印刷実演ではございましたが、「バリアブルフォルダー」の持つポテンシャリティーを、ご来場のご客様には少しでも実感して頂くことができたのかと思います。

デジタル印刷には、無限の可能性があります。私ども東京機械製作所は、デジタル印刷のあらゆる可能性にお応えできるよう、「ジェットリーダー」の製作に全力を挙げて取り組み、この「ジェットリーダー」が創り出す、新しい印刷の世界を追求して参る所存でございます。


[JANPS2012 TKSブース紹介]の動画 9分54秒

WMV形式(画面大)   WMV形式(画面小)   MP4形式

※スタートするまで十数秒かかります。
※パソコンの動作処理速度が遅いと、正常に再生しない場合があります。画面小のデータをご視聴ください。
 
ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権