TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)>
 
ジェットリーダー1500、技術開発賞を受賞
 
 
  「技術開発賞」を受賞したジェットリーダー1500  
 
 
  JANPS2012 TKSブース  

私ども東京機械製作所は、ジェットリーダー1500に対しまして、日本新聞協会様より「技術開発賞」を受賞致しました。

ご存じの通り、技術開発賞は新聞製作技術展(JANPS)に展示された上流、下流の新聞製作機器、システムを対象として、技術委員会の選考により決定される栄誉ある賞です。

1995年に現在の表彰制度が整備されてから、今まで4件のみが受賞しています。私どもは、1999年開催のJANPSにおいて、「新聞用B倍判タワー型シャフトレスオフセット輪転機COLOR TOP 7000UD」で、この「技術開発賞」を受賞しております。

この度の授賞理由は、「新聞印刷用のデジタル輪転機として日本で初めて実稼働し、新聞製作技術における新たな地平を切り開いた。546mmから813mmまでカットオフ可変な『バリアブルフォルダー』を搭載した折装置とチョッパー機能の追加により、これまで固定サイズに限られていた新聞折に関し、ブロード判からタブロイド判までの折丁を可能にし、給紙部からプリントエンジン、折部まで一貫製作・実用化するなど、新聞印刷技術の将来に対する貢献が期待される。」と承っております。

私どもは、2009年のJANPSにジェットリーダーのプロトタイプを初出展して以来、多くのお客様から貴重なアドバイスやご意見を賜り、紙面データも頂戴して、地道に開発を続けて参りました。

そういったお客様からのご支援、ご指導を頂きながら、昨年4月からの関西地区におけるウォールストリートジャーナル・アジア版の本番印刷、また、昨年5月のdrupa出展、さらには、昨年11月のJANPS出展を経験して参りました。

そして、この度、「技術開発賞」受賞という栄誉に浴することとなり、機器の設計、開発、製造、伊賀工場に於ける本番印刷、JANPSへの出展等、ジェットリーダー1500に携わりました全社員が、大きな喜びを感じております。

私どもは、この度の受賞に慢心することなく、今後も更なる開発を続け、新聞印刷の未来に貢献する所存でありますので、今後ともご指導ご鞭撻賜りますよう、お願い申し上げます。
 
ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権