TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)>
 
独立行政法人国立印刷局様より、オフセット輪転印刷機を受注

私ども東京機械製作所は、去る1月29日、独立行政法人国立印刷局様より、滝野川移転計画における2セット目となる「オフセット輪転印刷機(A・B判兼用)1セットと自動化・省力化機器一式」を受注致しました。

独立行政法人国立印刷局様は、大蔵省印刷局、財務省印刷局等の組織の変遷を経て、2003年4月より現在に至ります。

東京都港区に本局を置く独立行政法人国立印刷局様は、虎の門工場をはじめ全国7カ所の印刷工場で、銀行券・諸証券・官報等を印刷されています。

その中で、虎の門工場様(東京都港区)は、既に弊社製オフセット輪転機3セットをお使い頂いており、官報等を印刷されています。

以前、このTKS NEWS誌上でもお伝えしましたが、この度、その虎の門工場様の機能を滝野川工場(東京都北区)へ移転する計画に関して、「オフセット輪転印刷機(A・B判兼用)と自動化・省力化機器一式」を納入させて頂くこととなりました。

これも、従来からお使い頂いておりました弊社製オフセット輪転機3セットが、大変高い評価を頂いてきた証であると存じます。

今回の設備は、1P,1F,1R,1Dr,1Ch×1セットの輪転機構成で、A縦倍判垂直BBタイプの両面1色刷りオフセット輪転機です。輪転機以外に、搬送装置、スタッカーバンドラー、および付属装置もご導入頂きます。

輪転機の設置に関しては、地下2階に給紙部を1組、地下1階には印刷部・乾燥装置・冷却部・レールフレーム部・折部を、それぞれ1組ずつ配置致します。

本稼働は、2014年春を予定しております。
 
 

著作権