TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)>
 
弊社前代表取締役社長 故 芝 良計、社葬

 
 
   

去る5月28日、大本山増上寺大殿(東京都港区芝公園)に於きまして、3月30日に永眠致しました弊社前代表取締役社長 故 芝 良計の社葬がしめやかに執り行われ、約1,020名の方々が弔問に訪れました。

午後1時、臨済宗妙心寺派龍源寺の松原信樹導師による読経が始まり、株式会社愛媛新聞社 代表取締役社長・土居英雄様、株式会社損害保険ジャパン 代表取締役社長・櫻田 謙悟様の代読として代表取締役副社長・高橋薫様より弔辞が述べられました。

続いて社員一同を代表し、弊社代表取締役社長・西村正喜(現顧問)が弔辞を述べ、芝良計前社長の在りし日を偲びました。 弔電奉読に引き続き、葬儀委員長の西村正喜と喪主の常務執行役員・芝龍太郎(現代表取締役社長)が、参列者に対してお礼の挨拶を述べました。

葬儀委員長、喪主、遺族・親族の方々、ご来賓の指名焼香に続いて、全国の新聞社並びに印刷会社の首脳陣をはじめ印刷関連諸団体、官公庁、金融機関、取引先、関連会社、 さらには海外の新聞社の方々など、約520名の葬儀参列者より、順次ご焼香を賜りま した。

この後、社葬は告別式へと移り、弊社従業員やOBをはじめ大勢の弔問者が焼香を行い、 遺影の前には芝良計前社長のご冥福を祈る長い列が続きました。

告別式終了後、大殿前境内に従業員が整列して、芝良計前社長を合掌で見送り、最後の お別れを致しました。

ご多用中にもかかわらず、ご会葬を賜りました皆様に、心より御礼を申し上げます。
 
 
ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権