TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)>
 
カラートップ6200UDH、あかつき印刷株式会社様に納入決定
 
  あかつき印刷株式会社 代表取締役社長 工藤 盛雄 様(右)
  弊社 代表取締役社長 芝 龍太郎(左)

この度、私ども東京機械製作所は、あかつき印刷株式会社様より、ASビル印刷工場向け「カラートップ6200UDH」オフセット輪転機1セットを受注致しました。

去る8月21日、あかつき印刷株式会社様に於いて調印式が執り行われました。

あかつき印刷株式会社様は1947年の創立以来、本社を東京都渋谷区千駄ヶ谷に置き、 ASビル印刷工場の他にAPビル印刷工場、東北営業所、九州営業所をお持ちになり「 しんぶん赤旗」の他、新聞輪転機・枚葉印刷機にて各種受託印刷を行っていらっしゃいます。

また、創立以来長きにわたって弊社輪転機をお使い頂いており、凸版輪転機、オフセット輪転機、タワー型輪転機増設による増カラーというように常に弊社の歴史と共にあり、またご発展をされて来ました。

ASビル印刷工場様では現在2セットの弊社製オフセット輪転機が稼働中ですが、更なる読者様へのサービス向上及び、新たな受託印刷への対応を考慮され、今回このうちの1セットをカラートップ6200UDHに更新して頂くこととなりました。

ASビル印刷工場様は、都内を走る環状道路に面し、緑豊かな明治神宮・新宿御苑にほど近く、新宿・渋谷にも近い交通至便な都心にあります。それ故に、今回の据付工事には、困難な搬入状況が予想されます。

搬入口は太い環状道路に面していますが、交通事情から、大型トラック等による道路の占有許可が難しい事、さらには、輪転場がビルの地下2〜4階にある事です。

また、工事期間中は既存輪転機を止めることなく、毎日の朝刊印刷を行いながらの搬入作業となるわけですが、既存の2セットは直列に設置されており、新たに更新するセットは奥側であることから、途中、既存セットの脇を通らなければならず、搬入方法および搬入経路においても大変厳しい条件下での工事になります。

加えて、搬入口および搬入経路のスペース的な条件も有る事から、今回は通常のユニット単位ではなく、効率的に組み立てられるよう綿密な計画による細分化した状態での搬入・据付工事を予定しております。

私ども東京機械製作所は今後も、こういった困難な据付工事に対しても、お客様が安心してご発注頂けるよう、国内外での豊富な経験と実績に基づいた、きめ細かい搬入計画をご提案させて頂く所存です。

新設される輪転機は1CT4/4・2CT1/1・1F・3Rの1セットで、24頁8個面カラー印刷が可能です。また、既設輪転機への拡大連結を行うことで増カラー化にも対応しております。

併せてTKSニュースペーパープロダクションコントロールシステム(T-NPC)、全自動紙通し装置等の周辺機器もご発注頂きました。

本稼働は2015年11月の予定となっております。



ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権