TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)
IGAS 2015 出展レポート
 
   

去る9月11日から16日までの6日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)に於きまして、『International Graphic Arts Show(IGAS 2015)』が開催されました。

『IGAS』は、世界4大印刷機材展とも称される展示会で、最新の印刷・紙工・スクリーン・ラベル印刷機や製本機械、デジタルグラフィックス関連の技術・サービス、その他印刷関連機材全般が一堂に会した国際総合印刷機材展です。

私ども東京機械製作所もブースを設け、ジェットリーダーと弊社製オフセット輪転機について、パネルやビデオ、印刷サンプル等を用いてご紹介致しました。

ご来場されましたお客様の中には、「なんで東機がIGASに?」と思われた方もいらっしゃったかと存じます。もちろん、弊社は新聞用オフセット輪転機を主力製品としておりますが、100年以上にわたり輪転機を造りつづけている中で、商業印刷のお客様にもご愛顧を頂いております。

私どもの今回の展示内容は、JANPS2015の内容を踏襲致しました。こぢんまりとしたブースでしたので、さすがに生中継は致しませんでしたが、ジェットリーダーの導入事例や活用事例をメインに出展致しました。

この6日間にわたるIGAS 2015の来場者数は、約5万6500人に達したわけですが、残暑厳しい中、弊社ブースにもお立ち寄り頂いた皆様には、心より厚くお礼申し上げます。

お陰様をもちまして、お客様との間では、デジタル印刷機の活用方法や、求める機能・性能、さらには後加工方法など、より具体的な意見交換を行うことができました。

また、弊社ブースでは、ジェットリーダーに関する紹介がウェイトを占めておりましたが、海外からの来場者の中には、弊社のオフセット輪転機に興味を持たれたお客様もいらっしゃったことを大変嬉しく思いました。

この度のIGAS 2015に於きましては、ジェットリーダーに関する大変貴重なご意見、ご要望を頂戴することができました。ジェットリーダーは既に海外において実際に運用されているわけですが、私どもは、今後もジェットリーダーに関する新しい技術の開発を行い、国内の新聞社様への展開に向けた取組みを強化して参る所存です。


 
 
ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権