TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)
サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙『JAPANビジネス特集』、弊社インタビュー記事のご紹介
 
弊社の掲載記事と広告 サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙

私ども東京機械製作所は、香港に拠点を置くサウスチャイナ・モーニング・ポストよりインタビューを受け、2016年4月8日付紙面に『JAPANビジネス特集』として紹介されました。

同紙の『ビジネス特集』は、アジアをはじめとする世界各国の企業の振興を図ることを目的としており、今回は日本における様々な業種、代表的な企業や団体の中の一社として弊社が選ばれ、弊社より木船常務取締役がインタビューを受けました。

以下の通り、掲載記事をご紹介致します。

 

「1906年に日本初の輪転機を開発して以来、 私ども東京機械製作所(TKS)は、印刷機械業界における技術革新の最先端に位置してきました。

弊社は、『顧客第一』という根本原則を揺るがすことなく、一世紀以上にわたる伝統に裏打ちされた卓越した技術を武器として、進化する市場の要求にお応えして参りました。

東京証券取引所上場企業である弊社は、最新製品、デジタル印刷機JETLEADERをはじめ、数多くの画期的な印刷システムを製造・販売しております。

JETLEADERの開発は、モバイルやデジタルプラットフォームの出現によって、グローバルに根本的な変化が起きている印刷業界に対する私たちの強いコミットメントです。さらにセミコマーシャル印刷、専門紙や業界紙などの少部数印刷を実現可能にし出版社の利益率を向上するため、JETLEADERをより多くの市場、特に中国そしてアジア全体へ拡販することを目指しています。

JETLEADERは、弊社独自の折機構により、ブロードシート判新聞やタブロイド判新聞など様々な新聞サイズの折畳みまでを一台でこなし、さらに各種加工機との連携によりポスター、パンフレット、雑誌、書籍やチラシなど可変サイズの特別印刷物も印刷できる柔軟性に富んだ、ドロップオンデマンド インクジェット方式のデジタル印刷機です。 また操作が容易で、工学技術を駆使した設計のもと、環境負荷の軽減と省資源・省電力化を実現しています。

弊社は、総合印刷システムメーカーとして、デジタル印刷機をはじめ、新聞印刷用と商業印刷用輪転機、自動省力化システム、および周辺機器などを製造・販売しております。その中で輪転機は、高速で耐久性に優れたソリューションを提供していることで認知されており、その顧客ベースは日本、米国、中国、韓国、タイ、インドの新聞社及び印刷会社であり増え続けています。

弊社は現在、アジアに向けてデジタル印刷機販売の強化を目指し、香港に確固たる拠点を持つパートナーシップを強く求めています。

さらに、全ての弊社製品に対して高品質と卓越した技術力が証明できるよう努力していく決意であり、時代の変化のもと、お客様のニーズを満たすために技術力のさらなる発展を続けて参りたいと思っております」


なお、サウスチャイナ・モーニング・ポスト社は、1903年に創刊された長い歴史を持つ新聞社で、報道・分析・論評の質の高さで国際的に評価の高いアジア有数の日刊英字新聞です。




 
ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権