TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)
刷版自動着脱装置「T-PLATER」のご案内
 

私ども東京機械製作所は、2016年3月、株式会社朝日新聞社様より、川崎工場向け「カラートップ・エコワイドU」オフセット輪転機を5セット受注し、さらにスポット胴を除く全版胴110胴分に対して、オプションの刷版自動着脱装置「T-PLATER」をご採用いただきました。
お陰をもちまして、中日新聞社・浜松都田工場様、山陽新聞社・新印刷センター様に続き、納入予定のカラートップエコワイドUに、この「T-PLATER」が導入される運びとなりました。

JANPS 2015にて初公開いたしました「T-PLATER」は、省人・省力化に多大な効果が期待される装置として高く評価され、日本新聞協会 技術開発奨励賞を受賞いたしました。
昨今、受託印刷を含め1工場で扱う印刷媒体が多様化し、刷版交換の回数が増えている現状にありますが、簡単なボタン操作だけで刷版の取り付けから取り外しまでを自動で行うことができる「T-PLATER」は、刷版1枚から上下段8枚までを一度に着脱することが可能であり、交換に掛かる時間の短縮ができるため、作業員の負担が大幅に軽減されます。

例えば、刷版交換時間を比較した場合、40頁16個面カラーでは作業員4人で全92枚(23胴分)を手動で交換する時間は、延べ約69分掛かります。これに対して、「T-PLATER」を使用する場合は、約17分で完了しますので、手動時に比べ4分の3の大幅な時間短縮につながります。

刷版交換時間の比較
(例/40頁16個面カラーへの媒体切替えを、作業員1人で作業した場合)
T-PLATERを使用すると、手動時に比べ4分の3の大幅な時間短縮


JANPS 2015における公開以降、お客様各位から寄せられた貴重なご意見、ご要望にお応えし、「T-PLATER」は日々進化を遂げています。
刷版の取り付け不良等の人的ミスを防止する新機構の追加や、大幅な軽量化により、メンテナンス時における取り外しの容易化、さらには遠隔操作機能など、より使い勝手が良い製品化に向けて、さらなる改良を重ねております。
私ども東京機械製作所は、今後もお客様各位のご要望、ご期待にお応えできるよう、輪転機本体のみならず周辺機器を含め、作業いただく方への配慮が行き届いた製品開発やサービスに、鋭意取り組んで参る所存です。

 


 
ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権