TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)
中日新聞 浜松都田工場様 納入機、カラートップ・エコワイドU始動式
 

去る1月17日、中日新聞浜松都田工場様に於きまして、新工場の竣工式ならびに納入された弊社製カラートップ・エコワイドUオフセット輪転機の始動式が執り行われました。

中日新聞社様に於かれましては、東海本社工場に替わる新たな印刷拠点として浜松都田工場を建設されました。

浜松都田工場様は、浜松市中心部から北へ15キロの「都田テクノポリス」内に位置し、鉄骨3階建ての印刷工場棟の横には、巻取紙約600本を備蓄できる用紙倉庫が併設されており、工場見学用の専用コースも設けられています。

また、大災害時でも新聞印刷が継続できるよう免震構造で建設され、自家発電機や大型燃料タンク、ヘリポートなども備える、災害に強い最新鋭工場です。この新工場に、弊社製の4×1型輪転機 カラートップ・エコワイドUが2セット納入されました。

中日新聞社様 浜松都田工場 カラートップ・エコワイドU
 

竣工式には、中日新聞社 代表取締役会長・白井文吾様、代表取締役社長・小出宣昭様をはじめ総勢60名以上が出席され、弊社からは代表取締役社長・木船正彦らが出席しました。

神事の後、始動式が執り行われ、テープカットに続いて、中日新聞社 代表取締役社長・小出宣昭様の始動ボタン操作によって輪転機が始動、印刷されたばかりの紙面をその場でご覧頂きました。

テープカット 紙面をご覧になる皆様


この度、ご導入頂いたカラートップ・エコワイドUは、高紙面品質と作業性を追求し、省資源・省電力を実現した高い環境性能を誇る4×1型輪転機です。

弊社製4×1型輪転機の最大の特徴である、ノーマルブランケット仕様を採用、さらに消費電力の低減も相まって、ランニングコストが飛躍的に軽減されます。

最高印刷速度 16万部/時、機械構成は、3CT44・1CT21・1CT11・1F・5Rの2セットで、40ページ24個面カラー印刷が可能です。併せて東京機械製の周辺機器であるカットオフコントロール装置(T-CUTTER)を装備しております。

なかでも国内初となる刷版自動着脱装置「T-PLATER」が導入されており、版掛け作業によるオペレータの負担軽減、印刷準備時間の短縮に期待が寄せられています。

カラートップ・エコワイドU 印刷部 刷版自動着脱装置「T-PLATER」


浜松都田工場様に於かれましては、中日新聞東海本社発行の本紙朝夕刊と中日スポーツに加えて、名古屋本社発行の東三河向け本紙朝刊も印刷することから、中日グループの重要な印刷拠点として位置づけられております。

そういう意味に於いても、この最新鋭工場の輪転機に、弊社製の4x1型輪転機 カラートップ・エコワイドUをご採用頂いたことは、私どもにとりましても、大変有り難く心より光栄に存じますとともに大変身の引き締まる思いです。

お陰様をもちまして、カラートップ・エコワイドUは、読売新聞仙台工場様、青森高速オフセット様に続く稼働実績となりました。そして今年からは、朝日新聞社 川崎工場様、読売新聞群馬工場様、その先には、山陽新聞社様への納入が予定されております。

今後も私ども東京機械製作所は、全力を挙げて取り組んで参る所存です。引き続き変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 


ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権