TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)
インドのベネット・コールマン社様にカラートップ 5100UDI が納入決定
 

私ども東京機械製作所は、インドのベネット・コールマン社様より、カラートップ5100UDIオフセット輪転機を
1セット受注しました。

ベネット・コールマン社様は、インドが誇る二大都市、デリーとムンバイに本社を置き、テレビ、ラジオ、新聞、インターネット関連事業などを手がけるインド国内で最大のメディアグループです。

新聞事業においては、英字新聞として世界第1位の発行部数を持つ『タイムズ・オブ・インディア』と、英字経済紙として世界第2位(インド国内第1位)の『ザ・エコノミック・タイムズ』の他、現地語含め10紙以上を発行、トータル発行部数は約750万部を誇り、インド国内の42工場で印刷されています。そのうちの13工場がベネット・コールマン社様の自社工場となります。

この度、ベネット・コールマン社様が、デリー郊外マニッサ地区(デリー空港より南西方面に約30km)に新工場を建設されたことを機に当社の4×1型輪転機カラートップ5100UDIをご導入いただくことが決定しました。

ベネット・コールマン社様に導入されるカラートップ5100UDIオフセット輪転機と同型機
 
2017年4月11日、当社にて調印式が執り行われ、ベネット・コールマン社様より Mr. Raj Jain(CEO)様、Mr. Mohit Jain (Executive President, Supply Chain)様、当社からは代表取締役社長 木船正彦らが出席しました。
カラートップ5100UDI調印式


当社輪転機の導入にあたり、ベネット・コールマン社様と当社は、何度も仕様・技術的な打ち合わせを重ね、 疑問点や問題点を解消していきました。また、ベネット・コールマン社様は、独自にインド国内で稼働している当社輪転機について調査も実施されました。

ベネット・コールマン社様の役員・幹部の皆様が来日した際には、当社かずさテクノセンターの生産設備をご視察いただき、私ども東京機械製作所の“ものづくり”に対する姿勢、および体制をご確認いただきました。

さらに、日本国内で当社輪転機をご利用いただいている新聞社を始めとしたユーザーの皆様をご視察、生の声も聞いていただき、現地代理店のサポート体制等を含め、総合的に高い評価を得ることができました。

その結果、ベネット・コールマン社様におかれましては、ドイツ製以外では、初めて日本製の当社輪転機をお使いいただくことになりました。

導入されるカラートップ5100UDI は、40 ページフルカラー印刷が可能な新聞印刷用オフセット輪転機で、本稼働は2018年8月1日を予定しております。

[ご導入いただくカラートップ5100UDIの主な仕様]
 ・輪転機構成 5CT44・1F・5R
 ・最高印刷速度 80,000cph(日本式表現では16万部/時)
 ・駆動方式 シャフトレス ユニットドライブ方式
 ・折装置 2:3:3ジョウフォルダー
 ・巻取紙幅 1397mm
 ・カットオフ 546mm
 ・湿し水装置 スプレーダンプニング方式
 ・インキング装置 インキツボ方式

 


ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権