TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)
緑の中のものづくり、かずさテクノセンター
 
当社の生産拠点である「かずさテクノセンター」は、2017年7月で6周年を迎えます。  

東京湾アクアラインの着岸地、千葉県木更津市・君津市に位置する“かずさアカデミアパーク”は、都心から1時間以内に位置し、バイオテクノロジー、エレクトロニクス、精密機械など、多様な分野のマザー工場や研究施設の立地が進んでいます。

当社は、1938年より70余年にわたって操業してまいりました玉川製造所(川崎市)に替わる新たな生産拠点として、2011年に、ここ千葉県“かずさアカデミアパーク”内に「かずさテクノセンター」を竣工しました。
かずさテクノセンター  
 
2013年には、産業用太陽光発電システムを導入、「かずさテクノセンター」において最も広いスペースを占める「工場棟」の 屋根に、太陽電池モジュールを設置しました。再生可能エネルギーを利用した私どものこの売電事業は、電気エネルギーの安定 的な供給の確保によるエネルギー自給率の向上と、CO2の排出量削減による地球温暖化対策および地域の活性化に、大きく貢献しております。  

「かずさテクノセンター」での操業開始以来、当社は次世代の製品開発に取り組み、これまでに環境配慮型輪転機「カラートッ プ・エコワイドU」や、安全性を考慮し、オペレータの作業時間の短縮を実現した刷版自動着脱装置「T-PLATER」、そしてデジタル印刷機「JETLEADER1500」といった主力製品が誕生しています。  

「かずさテクノセンター」は今、ご注文をいただいた輪転機の製作に活況を呈しております。フレーム、シリンダー、ギヤといっ た部品材料が工場内外にところ狭しと並んでおり、製造ラインでは精密加工された部品が次々に組立エリアへと運ばれています。  

総面積約10万5,000u(約3万2,000坪)の広大な敷地。豊かな自然の中の生産拠点「かずさテクノセンター」では、房総半島の素晴らしい自然との共存を考慮し、今後も「顧客第一主義」のもと、お客様にご満足いただける製品を育んでまいります。
工場棟屋根全面に設置された太陽電池モジュール 機械加工エリア
精密加工された部品の数々 組立エリア
   
 


ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権