TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 会社紹介 > 生産設備/検査体制
生産設備
かずさテクノセンター
研究開発施設 工場棟
機械加工工場
組立工場
 
ジェットリーダー製作室  

当社は、70余年の歴史を有した玉川製造所(神奈川県川崎市)に代わる新たな生産拠点として、千葉県木更津市の「かずさアカデミアパーク」内に「かずさテクノセンター」を建設、2011年(平成23年)7月より本格稼働を開始しました。

かずさアカデミアパークは、緑豊かな自然環境に恵まれた上総丘陵の地に、千葉県が新産業育成のために造成した研究開発拠点です。

「かずさテクノセンター」は、総面積が約10万5,000m2(約3万2,000坪)有り、その敷地内に、研究開発施設、機械加工工場、組立工場などを備え、時代の変化に即応した最先端の研究・生産体制を構築しています。また自然環境と共存するために、敷地面積の35.1%を緑化スペースとして設け、環境保護にも配慮した工場となっております。

「かずさテクノセンター」において最も広いスペースを占める「工場棟」は、機械加工工場、組立工場で構成され、屋根には太陽電池アレイを設置し、2013年4月より大規模太陽光発電所(メガソーラー)として売電事業を展開致します。

「機械加工工場」は、室内の温度を一定に保つため無窓工場にし、輪転機のフレームを製造するフレームライン、胴の加工を行うシリンダーライン、細かな部品加工に携わるギア・ローラーラインで構成され、高い加工精度を実現しました。

「組立工場」はユニット組立エリア、配膳エリア・荷捌、塗装場、製品出荷エリアから構成され、生産ラインは、材料投入から、加工・組立・出荷までのマテハンがスムーズに流れるようにレイアウトされており、デジタル印刷機の組立用として、工場の内部に製品精度を高めるために防塵対策を施した「ジェットリーダー製作室」を設けました。
 
検査体制
     
 
印刷テスト時の動的検査 三次元測定器による部品検査  

当社では、各工程毎に厳しい検査を行っていますが、特に組み上がってからの静的検査と、納入先に近い条件下で印刷検証を行い、輪転機の印刷適性を確認して総合評価を行う当社独自の動的検査による最終総合検査体系を確立しました。
 
 
ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権