TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)> “Ifra Expo2005”に出展
  - 展示会情報 -
“IfraExpo2005”に出展

IfraExpo2005(国際新聞技術研究協会主催の新聞印刷機材展)が、平成17年10月17日から20日までの4日間、ドイツのライプツィヒ市内にあるライプツィヒ・エキシビジョン・センターで開催されました。今年は313社が出展、4日間を通して約9,000人が来場しました。
IfraExpoは、日本のJANPSに相当し、NEXPO(米国新聞協会主催の新聞印刷機材展)やdrupa(国際総合印刷機材展)と並ぶ世界的規模の展示会で、毎年開催され、新聞印刷に関した最新機材やシステムが展示されます。当社は1999年の初出展以来、今回で6回目の出展となり、パネルとビデオを使い、ラインナップされたカラートップシリーズのシャフトレス輪転機を紹介しました。紹介した製品は、カラートップ7000CDやカラートップ8200CDをはじめ、新機種としてカラートップ5000CDやカラートップ9000CDH、新聞・商業両用のハイブリッド機カラートップ3500CMUDなどです。
ヨーロッパ各国では大小様々な新聞サイズがあるため、当社ブースを訪れた方々からは、カラートップ5000CDやカラートップ9000CDHといった4×1輪転機、6×2輪転機、新聞印刷も商業印刷も行えるハイブリッド輪転機などが特に注目を集めました。
なお、来年のIfraExpo2006は、オランダのアムステルダムで開催が予定されています。