About Us会社情報

トップメッセージ

株式会社東京機械製作所代表取締役社長

当社は明治7年(1874年)に創業し、明治39年(1906年)に国内メーカーとして初の国産輪転機を完成させ、以来、1世紀以上にわたり印刷機械メーカーとして常に先進印刷技術の開発に取り組み、数々の輪転機や関連機器を製作して業界をリードし続けてきました。

カラートップシリーズをはじめとする当社の製品群は、長年にわたって積み重ねてきた技術的研鑽と探求心によって得られた経験と実績に支えられています。このかけがえのない財産である世界に誇る技術力に加え、厳格な製品検査体制により、時代のニーズに即応した各種製品を世に送り出し続けています。

『たゆまぬ技術開発によりお客様のニーズに合致した安全な製品の提供、サービスを通じて、広く社会に貢献します』という経営理念のもと、当社は、マーケットインの考え方を、設計、製作、アフターサービスの各工程に浸透させ、顧客満足度を高めて広く社会に貢献しています。

現在、印刷技術には、AI(人工知能)を活用した省力化、無人化といった一層の自動化を実現する技術開発が求められています。当社は、AIを輪転機に搭載し、AIによる印刷の自動制御、最適化を行う技術開発に既に取り組んでいます。新聞印刷業界、商業印刷業界の慢性的な人手不足に抜本的な解決策を提供し、当社の社会的使命を果たしてゆくべく、今後も総合印刷システムメーカーとして前進し続けて参ります。

株式会社東京機械製作所
代表取締役社長