TKS Recruit先輩社員の声

先輩社員の声

営業職
2018年4月入社

先輩社員の声
先輩社員の声

Q.現在の仕事内容について教えてください。

A.サービス事業部サービス営業グループに所属して営業を行っています。顧客である新聞社や印刷工場への訪問、工場の立ち会い、社内では機械の見積書やその他資料の作成、売上管理などもしています。

Q.1日の流れについて教えてください。

A.午前中は社内で見積書や資料の作成、打ち合わせを行います。午後は、新聞社や印刷工場へ向かうことが多く、工事の打ち合わせや製品の調子など状況を確認して、お客様とコミュニケーションをとり、当社にどのようなことを求められているのかを伺っています。

Q.今後の目標については何ですか。

A.今は先輩の後について仕事をすることが多いですが、お客様からのご要望を待つのではなく、自分からご提案ができるよう、ニーズを掘り起こせるようになりたいですね。

Q.仕事のやりがいはどんなことですか。

A.「私が関わった資料で新たな機械の注文をいただいたときは、嬉しかったです。それまで先輩方と一生懸命考えた「顧客のニーズに合致した製品」をご提供でき達成感を感じました!
また、顧客が主に新聞社なので、当社の機械が止まると新聞の印刷も止まってしまいます。いかに印刷を止めずに、保守や修理の対応ができるかが重要で、情報インフラを支えていることがやりがいです。

Q.当社の伝統について、どのようなことを感じますか。

A.当社のお客様は、日本では全国にいらっしゃいます。ユーザーの集まる場では、全国紙から地方紙まで全国各地の新聞社や印刷会社の方が一堂に会します。そのような場では、お客様と当社が長い間培ってきた信頼関係を感じます。私も当社の一員として信頼関係を築いていけるようになりたいです。

Q.学生へのメッセージをお願いします。

A.先輩、上司も良い方が多くて、楽しく働ける会社だと思うので、気軽に説明会や面接にも来てください。緊張せずに自分のありのままを出していただければと思います。みなさんと働けるのを楽しみに待っています。

機械設計職
2018年4月入社

先輩社員の声

Q.TKSに入社を決めた理由は何でしたか?

A.もともとメーカー志望だったのですが、就職活動中に会った採用担当の方や面接官の方が、優しい感じの人だったことが大きかったです。

Q.現在の仕事内容について教えてください。

A.輪転機の印刷部の設計がメインです。ほかに、保守やメンテナンスの部品の選定なども行っています。
設計という仕事は、部署内である程度完結するものだと思っていましたが、実際には仕事の上で、他部署からの意見・質問に対応することがとても多いです。それでも、部署を問わず感じの良い人が多く、そうした対応の中でも気持ちよく仕事ができています。

Q.仕事のやりがいを感じるのはどんなときですか?

A.私はまだ「言われた仕事をこなす」ということが多いですが、それでもその命じられた仕事にしっかり向き合っていれば、他の部署の方からも「しっかりやっている」と見てもらえて、仕事の上で困ったことがあっても助けてもらえたりします。そういうコミュニケーションをとりながら仕事することは、とても楽しくやりがいがあります。

Q.学生へのメッセージをお願いします。

A.TKSは、人間関係が良く、また福利厚生も充実しているとても良い会社だと思います。
土日、祝日は基本的に休みですし、食堂も安くておいしいです。
仕事の上では、若くても意見を言いやすい雰囲気があり、実際に若いうちから仕事を担当させてもらえます。コミュニケーションをとる機会が多いため、いろいろな年代の人とコミュニケーションをとる経験をしておくと仕事にも活かせると思います。
働きやすさもやりがいもあって、満足して仕事ができます。ぜひ一緒に働きましょう!

機械設計職
2013年4月入社

先輩社員の声

Q.TKSに入社を決めた理由は何でしたか?

A.実家が千葉県で、県内の就職を希望していたということもありますが、私が就活をしていた段階で創業130年以上の歴史がある企業でしたので、それだけ技術力があるんだろうと思ったことが大きかったですね。

Q.現在の仕事内容について教えてください。

A.輪転機の主に給紙部の設計のほか、既設機のオーバーホールの対応などを行っています。
仕事をしていく上で、たとえば機械の実際の組み立て方を現場の方に聞いたり、営業の方にオーバーホールの詳細を確認したりと、他部署とコミュニケーションをとる機会も結構あります。私は普段から、現場の方の負担を少なくしたいと思いながら仕事をしていますので、自分が担当した内容について、現場の方から「うまくいったよ」「問題なかったよ」などと声をかけていただけたときは、とても嬉しいですね。

Q.入社する前と後で、イメージが変わったというようなことはありますか?

A.歴史のある会社ですので、職人気質の怖い人がたくさんいると思っていましたが、入社して実際にいろいろな人に接してみると全くそんなことはなくて、皆さん優しくていい人ばかりでした。前述の通り他部署と関わることも多いですが、様々なコミュニケーションを通して、人間関係に恵まれたいい会社に入ったと実感しています。

Q.学生へのメッセージをお願いします。

A.「学生時代にやっておくと良いことは何か?」と質問されることが多いですが、私は勉強にしてもそれ以外のことにしても、何か特定のことではなく、幅広く色々な経験をしておくのが良いと思います。そのときすぐには役に立たなくても、ふとしたときにその経験が土台になってくるものですから。
TKSは、比較的自分の時間が取れる会社でもありますが、やはり学生のうちにしかできないことはたくさんあると思いますので、勉強でも遊びでもいろんなことを経験しておいてください。

採用担当より

これまでにも、若手社員に学生へのメッセージを聞く機会がありましたが、今回もあわせて、ほぼ共通して皆さんが言っていたのが、「TKSの社員はいい人ばかり」ということでした。
実際、配属された新入社員の方からも「先輩が優しくてわかりやすく教えてくれて助かっている」という話をよく聞きます。
そうした先輩の姿を見て、また良い社員が育っていく…ということも、TKSの伝統であり魅力なのではないか、と感じました。