TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)>
 
ジェットリーダー1500 、株式会社ハワイ報知社様より受注
 
  握手を交わす株式会社ハワイ報知社 田形社長様(右)とTKS USA, Inc. 中島社長(左)  
株式会社ハワイ報知社様 株式会社ハワイ報知社様社屋 屋上からの景色
 

私ども東京機械製作所は、この度、株式会社ハワイ報知社様とインクジェット方式デジタル印刷機「ジェットリーダー1500」の受注契約を締結いたしました。

株式会社ハワイ報知社様は、美しい自然に恵まれた南国の楽園、米国ハワイ州ホノルル市において新聞発行を続けられています。

株式会社ハワイ報知社様は、静岡新聞社様と静岡放送様を中核とする、静新SBSグループの会社であり、ハワイ州で唯一の邦字新聞(日本語の日刊新聞)である『ハワイ報知』や、英字紙『Hawaii Herald』を発行されております。

この日本語日刊新聞『ハワイ報知』は、1912年に創刊された、日本国外では最も歴史のある日本語日刊新聞の一つです。

オアフ島を中心に、月曜日から金曜日までの夕刊紙として、日本語のページが5から9ページ、英語によるページが1ページの構成で発行、ハワイ在住の日系人を始め、多くの日本人ビジネスマンに講読されています。

さらに、ハワイ州内のコミュニティー紙、ポスター、パンフレット、雑誌、書籍などの各種印刷など、幅広い活動を展開されています。

この度、そういった現在の印刷工程を補完する目的から、「ジェットリーダー1500」をご導入頂く運びとなりました。

ジェットリーダー1500の本稼働は、2014年2月を予定しております。

ご導入いただく、ジェットリーダー1500の概略仕様は以下の通りです。


 ■両面4色刷り印刷ユニット
 最高印刷速度:150m/分
 最高印刷解像度:600×600dpi

 ■バリアブルフォルダー
 カットオフ:546mm〜813mm

 ■チョッパー折り装置

 ■給紙装置
 最大紙幅:546mm
 最大紙径:1270mm

 ■JLワークフロー(TKS ワークフローシステム)


この度の受注契約締結にあたり、株式会社ハワイ報知社の田形社長様より以下のようなコメントを頂いております。

「ここ数年間、当社では、この興味ある技術の進展と実現に注目してきました。ジェットリーダー1500のデジタル印刷技術は、ホノルルでの現在の印刷を容易にするだけではなく、米国本土からの新聞印刷のような、新しいビジネスも呼び込めるものと考えています。」

また、この度の受注に対し、TKS(U.S.A.), Inc.の中島社長(兼 弊社第二事業部デジタル事業グループ部長)は、

「ジェットリーダー1500をお使い頂くことができ、また、TKSユーザーとして新しい新聞社様をお迎えできることは、私ども東京機械製作所にとって、大変喜ばしいことであります。

ジェットリーダー1500は、すでに業界のリーダーとしての地位を実証済みであり、印刷を業とする皆様の将来的な選択肢であります。今回で2件目となるジェットリーダーのご契約をいただき、ジェットリーダー1500は、合計3台の実績となりました。

インクジェット機に何ができるのか、その柔軟性を考えれば考えるほど、ジェットリーダー1500をお選びいただく理由が増えるのではと考えております。」


このコメントにもありますように、3台目のジェットリーダー納入の話題につきましても、今後、このTKSホームページにてお知らせする予定です。

私ども東京機械製作所は、このジェットリーダー1500をオフセット輪転機の代用機と考えていくのではなく、デジタル印刷機能を活用した、新しい新聞紙面や、新たなビジネスモデルの展開などを、多くのお客様からの貴重なアドバイスやご意見を賜りながら、お客様と共に考えていきたいと思っております。

お陰さまをもちまして、ジェットリーダー1500は、マシンとしては、ようやく世の中に出させて頂いたところと考えております。今後も、更なる生産性や品質の向上を実現し、より広範囲で高度なビジネスの可能性や、新しいユーザー様の獲得にも努めて参ります。


  “Think variable: boundless opportunities !”
  “バリアブル印刷は、将来無限の可能性をもっている。”

弊社が昨年のdrupa 2012、またJANPS 2012に掲げたキャッチフレーズにありますように、私どもは、バリアブル印刷を新聞に反映して、その限りない可能性をご提案できればと考えております。

今後とも私ども東京機械製作所では、輪転機とデジタル印刷機の両機種に注力して参ります。引き続き変わらぬご厚情を賜りますようお願い申し上げます。
 
 
ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権