TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)
カラートップ7100CD、山陰中央新報社様に納入決定

 



 
現在稼働中のカラートップ 7100CD

私ども東京機械製作所は、去る2月18日、山陰中央新報社様より山陰中央新報製作センター向け「カラートップ7100CDオフセット輪転機」を1セット受注致しました。

山陰中央新報製作センター様に於かれましては、2014年春にカラートップ7100CDを1セット増設され、既存の弊社製カラートップ6000オフセット輪転機2セットと合わせ、3セット体制による同センター様の印刷機能と、バックアップ態勢の強化を達成されていました。

この度のご導入は、2017年に創刊135周年を迎えられます山陰中央新報社様の記念事業の一つとして、既存のカラートップ6000オフセット輪転機2セットのうちの1セットを更新するものです。

また、山陰中央新報社様に於かれましては昨年11月、山陰中央新報製作センターの工場に併設された見学者ホール「しんぶん学聞館(まなぶんかん)」を開設されました。

ここでは、地域に根差した新聞社として、映像や展示、体験学習コーナーなどを通じて、様々な角度から新聞の魅力や役割についてご紹介されています。さらに、新聞製作設備や工程を紹介する工場見学コースでは、先行導入された弊社製のカラートップ7100CDオフセット輪転機も公開されています。

この度ご導入頂くカラートップ7100CDは、国内外で数多くの稼働実績のある4×2型輪転機です。低速から最高印刷速度18万部/時に至るまで、安定した高見当精度で優れた紙面品質を実現します。

輪転機構成は、1CT44・2CT41・1F・3Rの1セットで、24ページ16個面カラー印刷が可能です。

さらにTKSニュースペーパープロダクションコントロールシステム「T-NPC」、全自動紙通し装置「FWL-200」、自動見当制御装置「TRC-5000」、紙面監視装置「INS-500」、スプレーダンプナー装置「TSD-2000SV」、TKSカットオフ・コントロール・システム 「T-CUTTER」などの周辺装置もご導入頂きます。

本稼働は、山陰中央新報社様の創刊135年記念日にあたります2017年5月1日を予定しております。

 


 
 
ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権